医院紹介

院長紹介

ご挨拶

ご挨拶

当院は2008年11月11日に、ここ北浦和で開院しました。
安全、安心を大前提に、大病院では実現が難しい患者さんにとってアクセスしやすい小回りの効くクリニックを目指して参りました。
これからも患者さんの声に耳を傾け、親切、丁寧で、安心して手術を受けていただけるクリニックでありたいと、スタッフ一同思っております。

たかしまアイクリニック
院長 髙嶋 隆行

院長略歴
  • 東京医科歯科大学病院 内科
  • 日産厚生会玉川病院 内科
  • 東京医科歯科大学病院 眼科
  • 川口市立医療センター 眼科医長
  • 都立荏原病院 眼科医長
  • 都立府中病院 眼科
  • 東京医科歯科大学講師(非常勤、ロービジョン担当)を歴任
  • 2008年11月 たかしまアイクリニック 開業
資格
  • 医学博士
  • 日本眼科学会認定 眼科専門医

安心していただける環境を

安心していただける環境を

当院には、目の検査の専門家である「視能訓練士」が4人在籍しております。その他にも新鋭の機器を導入するなど安心して受診いただける環境を整え、年間約600症例の白内障手術をおこなっております。

また、当院は「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」において、厚生労働省により先進医療実施医療機関として認定されています。そのため、本来は自費治療にあたる多焦点眼内レンズにおいて、保険診療と自費治療の併用が認められています。さらに、先進医療給付を民間の医療保険で加入している方は、自己負担分がなくなります。

手術により改善が期待されます

手術により改善が期待されます

白内障になると物が見えにくくなり、視界の質(QOV=Quality Of Vision)が著しく落ちます。それに伴い、生活の質(QOL=Quality Of Life)も変化していきます。
一方、白内障は自覚症状がないこともあり、自分では「まだ大丈夫」と思っていても症状が進んでいることもあります。当院の患者さまには、手術を終えて「景色はこんなに色がきれいだったのか」「壁はこんなに白いのか」と驚かれる方も多数いらっしゃいます。

本来のクリアな視界を

本来のクリアな視界を

白内障は眼科の中でもとても大きな領域です。誰もがかかる可能性の高い病気であると同時に、負担の少ない手術で本来のクリアな視界を取り戻すことができる病気でもあります。白内障と診断された方は、安心して手術を受けていただくことをおすすめします。また、日常生活で少しでも目の不安を感じられた方は、早めにご来院いただき、検査を受けていただきたいと考えております。

治療方針

治療方針

当院のモットーは「見える喜びのお手伝い」です。地域に信頼され愛される眼科を目指しています。また、以下の治療方針のもと診療を行っております。

  • 安全第一で患者さんに優しい日帰り手術
  • 患者さん一人ひとりと向き合い心を通じ合わせた納得の治療
  • 眼科検査の専門職である視能訓練士(ORT)が4名在籍
  • 厚生労働省認定の「先進医療実施医療機関」として最先端の治療をご提供。多焦点眼内レンズ、乱視矯正レンズにも対応しています。

当院の白内障手術は日帰りで行います。高い技術を駆使して一人ひとりを丁寧に診察し、患者さんのご希望に沿った治療を行っています。

設備・機材

設備

設備
検査室

当院では正確な検査を重視しております。正確な検査の上に的確な診断が成り立ちます。白内障の手術では、眼内レンズの度数選択が重要です。当院の検査では、眼科検査の専門家である視能訓練士(ORT)が信頼いただける技術で検査を行いますのでご安心ください。

診察室

専用のモニターを見ながら、画像やイラストを用いて白内障についてわかりやすく、ご納得いただけるまで説明します。レンズの特徴により術後の見え方が違うので、どのように見えるかわかりやすいようにシミュレーション写真もお見せしています。

手術室

滅菌処理されたクリーンルームで手術を行います。手術で使用する機器は、ドイツ製の手術顕微鏡など最新鋭のものを常に更新して導入しています。また、院長をはじめ、眼科専門医、麻酔科医、看護師、視能訓練士が一体となり、万全の態勢で治療にあたっています。

受付・待合室

クリニックというストレスをなるべく感じないよう、院内はバリアフリーで、ゆったりとしたスペースを取っています。いすは長椅子ではなく、お一人ずつ分かれたシートを配置しています。また、電子カルテや電子会計システムを採用し、お待ちいただく時間の短縮に努めています。

ドリンクサーバー

コーヒーやお茶をご用意しておりますので、待ち時間の際にご自由にご利用ください。

機材

機材
手術顕微鏡

カールツァイス社製を使用しています。
白内障などの内眼手術では顕微鏡の性能が大きく作用します。当院の顕微鏡は視野が非常に明るく、シャープな像で、手術の精度、安全性を大幅に高めています。

白内障手術装置

アルコン社製「INFINITI」とAMO社製「Signature」を採用しています。
超音波振動で濁った水晶体を破砕吸引する手術装置で、安全性と効率性に優れ、大学病院などでも採用されている高性能な機種です。

これまでの手術装置と比較しても、眼球へのストレスや術中の合併症を大きく減少させることができます。

その他の診断機器

マルチカラーレーザー光凝固装置

緑内障での虹彩、糖尿病網膜症、網膜裂孔、網膜剥離などの治療に使用します。

眼科用YAGレーザー手術装置

白内障手術後の後発白内障の処置に使用するレーザー装置です。

OCT RETINA SCAN 光干渉断層計

緑内障や網膜疾患などの診断に必要な検査機器です。

動的視野検査(ゴールドマン)

見えている範囲(視野の範囲)を測定する検査機械です。

静的視野検査(ハンフリー)

目の中心部の視野を測る検査装置です。
緑内障の初期診断や加齢性黄斑変性症の診断に役立ちます。

基本情報

医院名 医療法人社団アイクリ会 たかしまアイクリニック
診療科目 眼科
所在地 〒330-0044
埼玉県さいたま市浦和区瀬ヶ崎 3-1-25
最寄り駅 ・JR「北浦和駅」よりバスで約7分
・東武バス「市立病院行き」、「木崎中学校」下車すぐ
駐車場 13台(敷地内4台、契約駐車場9台)

アクセス・診療時間

診療時間
9:00~12:30
14:50~18:00

休診:金曜・土曜午後・日曜・祝日
月曜午前は9:00~11:30   
月曜午後は手術のみ
土曜は9:00~14:00

目に関するお悩みは、
お気軽にご相談ください

page top